昨年父が入院したとの知らせを受けて、久しぶりに帰った両親の実家。そこは以前とはまるで違う壮絶なゴミ屋敷となっていました。

一昨年に母が亡くなり、家事の一切を母に任せていた父親が果たして一人で生活していけるのか。そんな心配がまさかこんな事態になるとは・・・。

大阪で実際にゴミ屋敷の片付けを業者に依頼した体験談とその詳細をお伝えします。

大阪のゴミ屋敷片付け業者のまとめと体験記 メニュー

1.大阪のゴミ屋敷片付けを業者に頼むとかかる費用・相場

まず大前提としてここで言うゴミ屋敷の片付けとは、不用品回収や遺品整理とは異なります。部屋が日常ゴミを含むゴミまみれになってしまった家、つまりゴミ屋敷を清掃する時にかかる片付け+クリーニングの費用です。

ゴミ屋敷の片付け業者は、上記の不用品回収・遺品整理業などを兼務しているケースが多いのですが、費用・料金は不用品回収用の金額しか掲載されていないケースが多く料金が分かりづらくなっています

では、ゴミ屋敷の片付けにかかる費用はいくらになるのか。下記が大凡の費用・相場となっています。

1ルームのゴミ屋敷

・床一面にゴミ ⇒ 6~12万円

・膝丈くらいまでゴミ集積 ⇒ 15~20万円

・胸の高さまでゴミ集積 ⇒ 25~35万円

1DKのゴミ屋敷

・床一面にゴミ ⇒ 12~16万円

・膝丈くらいまでゴミ集積 ⇒ 20~28万円

・胸の高さまでゴミ集積 ⇒ 35~45万円

2DKのゴミ屋敷

・床一面にゴミ ⇒ 20~25万円

・膝丈くらいまでゴミ集積 ⇒ 25~35万円

・胸の高さまでゴミ集積 ⇒ 50~60万円

※2LDK以上、一軒家などの場合、ゴミまみれになっている部屋が一部屋ふえるごとにワンルームの料金目安が加算と考えて下さい。

なぜ費用の相場が幅広い??

費用の相場が幅広いのは、ゴミの種類・内容によって回収の手間が大きく変わるからです。

また、ゴミの量が多くなるにつれ、危険物や汚物・汚泥など産業廃棄物としてしか処理できないゴミが含まれる可能性が高くなり、それには別途料金が発生する為、ゴミ屋敷であればあるほど料金が跳ね上がっていきます。

実際、膝丈、胸の高さまで積みあがっているようなゴミ屋敷の場合、住人でも何が埋まっているのか分からないケースも多く、どうしても事前見積もりは高くなりがちです。

軽トラ積み放題などの料金は参考にならない


出典:粗大ごみ回収隊

ゴミ屋敷清掃業者を検索すると、上記のような詰め放題プランをよく見かけます。しかし、ゴミ屋敷の片付けはこの料金とは別です

と言うのも、これらはゴミがすぐに家から搬出できることが前提の不用品回収です。一方、ゴミ屋敷の場合、どれがゴミなのか分からないレベルになっているケースが多く、ゴミの分別から何から全てを清掃スタッフが一つづつ確認しながら行っていきます。その為、ゴミ屋敷の片付けは業者側の手間が通常の不用品回収よりはるかに大きいのです。

ゴミ屋敷の片付けは『清掃&何があるか分からない回収』であって、不用品回収・遺品整理は『ゴミの種類が把握できている回収のみ』。この差が大きな金額差を生んでいます。

ゴミ屋敷にお住まいの方や、諸事情により遠方のゴミ屋敷を片付けなければならなくなった方の場合、実際にどんなゴミが出るのか全て把握している方などいません。その為、ゴミ屋敷の片付けでは追加料金はある程度出ます。その為、現地調査をへてのある程度幅を持った概算見積もりは必須です。不用品回収・遺品整理とはそこが大きく違うという点は覚えておきましょう。

ゴミ屋敷で出がちな産廃やリサイクル料が必要な家電が料金を押し上げる

ゴミ屋敷になっている家の場合、何もゴミは自分の物だけとは限りません。以前ビートたけしのTVタックルでも放送されていましたが、遺族から受け継いだ家に人が住まず放置状態になると、近隣の悪質な業者や個人が勝手に敷地内にゴミを投げ込んでくるケースがあります。

すると、通常の日常ゴミとは全く違う『捨てる手間が非常に大きいゴミが混ざる』ケースが多々あり、それによって料金が高額になります。

人が住んでいるゴミ屋敷でも使っていない産業廃棄物や家具・家電が溜まっているケースは多く、それによって料金が跳ね上がります。

2.大阪のゴミ屋敷片付けを依頼できる業者一覧

こちらでは、私が実際に問い合わせて、少なくとも事前の説明・見積もりに関して丁寧な対応をしてくれた業者さんの一覧を掲載しています。

パワーズ

パワーズの特徴
  • 相見積もりで他社より高い場合、最安値保証
  • 不用品の中から使える物は買取可能
  • 各種クレジットカード決済可能
  • 家電・家具ゴミの個別費用明示
  • 即日対応も可能

所在地
〒532-0026 大阪市淀川区塚本3-1-24ー1F

MEMO
管理人が実際に依頼した業者さんです。各種対応の丁寧さは勿論ですが、相見積もりで最安値保証という点がありがたく、実際に最安値で清掃を依頼することができました。地元大阪に居を構える業者さんでもあり、リサイクルショップや不動産など多くの事業を手掛けるゴミ清掃業者では数少ない大手企業の一つで安心感・信頼感も◎でした。

EXSIA(エクシア)

電翔の特徴
  • 365日24時間営業
  • 不用品の中から使える物は買取可能
  • 各種クレジットカード決済可能
  • 初回無料のカウンセリングあり
  • 即日対応も可能

所在地
〒540-0035 大阪府大阪市中央区釣鐘町1-5-9

MEMO
検討段階では非常に有力候補だった業者さんの一つです。パワーズと同等の信頼感・安心感がありましたが、最終的には料金が高かったことから断念。ただ、カウンセリングやアフターフォローといった面では非常に頼りがいがあるように感じました。

エンタウン

粗大ゴミ回収本舗の特徴
  • 不用品の中から使える物は買取可能
  • クレジットカード決済不明

所在地
兵庫県神戸市灘区大石東町4-7-6

MEMO
某口コミサイトで口コミ数No.1との触れ込みでしたが、公式HP上には情報が非常に少なく、営業時間も不明。実際に見積もりを頼んだら他社より高かったので管理人は頼もうという気にはなれませんでした。

ハピネス関西

ハピネス関西の特徴
  • 相見積もりで他社より高い場合要相談
  • クレジットカード決済不明
  • 買取対応不明

所在地
〒532-0024 大阪府大阪市淀川区十三本町2-1-20

MEMO
某口コミサイトで口コミ評価点がNo.1となっていたため、見積もり依頼。パワーズさん同様、他社より高い場合は値下げ対応も取っている業者さんでした。ただ、メール相談の見積もり時点ではクレジットカード決済の可否が分からず、初期提示も高かったこと、追加料金の詳細が不明な点が不安で頼みませんでした。

関西クリーンサービス

関西クリーンサービスの特徴
  • 不用品の中から使える物は買取可能
  • 各種クレジットカード決済可能
  • 家電・家具ゴミの個別費用明示
  • 清掃後の建物解体・リフォーム等も受付

所在地 ※本社は奈良県
〒537-0023 大阪府大阪市東成区玉津2-18-25
〒537-0001 大阪府大阪市東成区深江北3丁目16-39

MEMO
関西クリーンサービスさんは片付け後の解体・リフォームまで引き受けているというのが大きな特徴です。メディア紹介もされており信頼感・安心感は十分にある業者さん。見積もり提示が高かったから、という点で管理人は依頼しませんでした。

ほっとすたっふ

ほっとすたっふの特徴
  • 不用品の中から使える物は買取可能
  • クレジットカード決済不可
  • 家電・家具ゴミの個別費用明示

所在地
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-6-24 IBC心斎橋west 202

MEMO
見積もり依頼時の対応は非常に丁寧でしたがクレジットカード決済不可な点と家具・家電等の個別回収料金がパワーズさんと比較して高かったため、依頼しませんでした。

※タップすると業者一覧が開きます

3.ゴミ屋敷片付け業者の実態とは?

ゴミ屋敷を片付け・掃除するのに『個人の力では無理、業者を頼ろう!』となっても実際に下記の様なトラブル事例が起きています。

ゴミ屋敷の掃除業者には悪徳業者が潜んでいる!

「遺品整理業者」トラブル続出 貴重品を無断回収、見積もり4倍請求…業者見極め重要

国民生活センターや社団法人「遺品整理士認定協会」(北海道千歳市)によると、業者が無断で貴重品を回収してしまったり、料金の増額を求めたりする例が頻繁に聞かれるという。

 南関東に住む60代の女性は平成24年9月、父親の遺品整理をリサイクル業者に依頼。業者は仏像や花瓶など高価なものを女性に無許可で次々に持ち去った。何をどれだけ持っていったのかも不明だという。

 関東地方に住む50代の女性は今年7月末、70代の母の遺品整理を業者に依頼した。見積もりは約30万円だったが、作業後に請求されたのは約120万円。見積もりを安く提示し、作業後に大幅な増額を求める悪質業者の典型だった。

出典:産経web

悪徳業者の典型例のような手口ですね。また下記の様な例もあります。

【事例1:無料と思って呼び止めたら、後で有料と言われた】

 「不用になった家電製品等を無料で回収する」とトラックでアナウンスしていた業者を呼び止めて、テレビの回収を依頼。家に来た業者は「回収費用は2000円かかる」と言った。「無料と言っていた」と言っても、「全て無料と言う訳ではない」と威圧的に言うので断れず、2000円を払って回収してもらった。領収書も渡されなかった。

(60歳代 女性 無職)

【事例2:無料と思って頼んだら、車に積んだ後で料金を請求された】

 「こちらは無料回収車です。お困りの粗大ゴミはありませんか」と廃品回収業者が回ってきたので自転車、石、カーペットなど結構な量を出した。次々と車に積んだ後、電卓を取り出したので「えっ、有料」と驚いて言った。リサイクル料金はかかると言われ仕方なく2万500円を支払った。

(女性 家事従事者)

【事例3:車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された】

 チラシに「見積り無料」とあったので電話をして来てもらったところ、引取りに10万円位かかると言われたが詳しい説明は無かった。品物は折りたたみベッドや本箱、パソコン、食器、キーボードなど15点位。全部運び出し、業者の車に積み込んでから「思ったより多かったので全部で23万円になる」と言われた。引越しを控えていたので今さら断れないと思い、納得できないまま全額支払った。領収書はあるが見積り書はもらっていない。

(20歳代 男性 学生)

【事例4:業者が回収した物が不法投棄されていた】

 「不用品回収します」と訪問され、パソコンディスプレイと自転車を渡して処分代金1500円を払った。後日、回収品が道路脇に捨て去られていた。

(50歳代 男性 給与生活者)

出典:独立行政法人 国民生活センター

こちらの国民生活センターのデータは更新が2007年で止まっており最新情報ではありませんが、過去には実際にこんな事例が起きています。ゴミ屋敷の掃除業者を探す際には、優良業者を見極める必要があります。

ゴミ屋敷の掃除業者で優良業者を見極めるコツは?

では、ゴミ屋敷の片付けの際、どのようにして悪徳業者と優良業者を見分ければ良いのか、チェックポイントをまとめてみました。

下記に該当すれば悪徳業者の可能性アリ!

  • 作業方法・作業手順に関して事前の詳しい説明が無い
  • 事務所・会社の所在地が不明瞭
  • 事前の問い合わせ時に概算料金を提示できるか
  • きちんと法人登記がされているか ※国税庁公式HPで誰でも調べることが可能です
  • 流しの廃品回収

いずれもきちんと業務を行っている業者なら当然のようにクリアしているべき事柄です。トラックなどで放送器具を使って無料回収を謳っているようなところは絶対NG。きちんと法人登記がなされているかを最低限確認しましょう。

4.ゴミ屋敷を放置しておくデメリット

ゴミ屋敷は個人の財産権に関わる問題があり、他人が勝手にゴミを処分することは出来ません。その為、そのままでも自分は問題無いから良いと思っていませんか?実は、ゴミ屋敷を放置しておくと金銭面・健康面で下記の様なデメリットがあるのです。

ゴミ捨て場とみなされ他人の不法投棄場所になる


画像出典:dailymotion ※2018年10月14日放送 ビートたけしのTVタックルより

同番組内でも語られていましたが、ゴミ屋敷となった家は、周囲のモラル低下や治安の悪化をもたらすとマサチューセッツ工科大学の研究結果にもあるそうで、その結果住人以外の不法投棄を誘発します。

もしあなたが遺族の家を相続したもののゴミ屋敷で手がつけられないと放置していると、普通では捨てられない産業廃棄物が不法投棄され、より一層片付けが困難な状況になっていきます。

火事で命の危険も

2016年10月11日に実際に起きたゴミ屋敷の火災を伝えるニュース映像です。この事件では住人の方がお亡くなりになりました。

このようにゴミ屋敷が火災になる例は多く、住民は勿論、周囲の住宅へ燃え広がったりした際には多大な被害が出る可能性があるのです。

近所の子どもたちの肝試しの場になると・・・

空き家がゴミ屋敷化したケースでは、近隣の子どもたちにとって格好の遊び場になります。夏場に肝試しをしたり、秘密基地化していったり・・・。それだけ聞くと何だか可愛らしい話のようですが問題はここから。

そのようなケースで万一事故が起きた場合には、学校側の指導責任も問われてしまう為、そうなった場合学校側としても行政へ強くゴミ屋敷問題の対策を求める形になります。

そうして、強制代執行へと繋がれば持ち主は莫大な費用を請求されてしまうのです。

行政代執行となれば費用は持ち主負担

ゴミ屋敷の強制的な片付けとして、自治体による強制代執行があります。一見、行政側が掃除をしてくれるならいいじゃないか、と思いがちですが、行政代執行でかかった費用は全てゴミ屋敷の持ち主に請求されます。

こうなれば自力でゴミ屋敷清掃を行う以上に、自治体側の諸経費も上乗せされますので100万円近い請求が来てもおかしくないのです。

ゴミ屋敷化している家というのは存在しているだけで自分のみならず周囲を不幸にする大きなデメリットがあり、メリットなど一つもありません。

一刻も早くゴミを片付ける必要があるのです。

5.実際に業者へ依頼するまでの手順と実体験

では、ここからは管理人の実体験に基づいてどのようにゴミ屋敷を片付けていったのか、告白していきます。

どこから手をつけていいか分からない父の家・・・

私がゴミ屋敷の片付けを業者に依頼するに至ったのは、遠方に住む両親の実家で、母が亡くなった後に父が落ち込むようになり、片付けが出来なくなった結果、実家がゴミ屋敷となってしまったからです。

最初の連絡は、近隣に住む叔母からでした。

『〇〇さん、最近元気が無くてね。たまにはあなたも帰ってきて元気づけてあげなさいよ』

という一報を受けたものの、私は仕事で東京暮らし。そう簡単に帰れる距離でもなく数ヶ月はそのままにしていました。しかし、

『こないだ様子を見に行って驚いたけど、家の中ゴミだらけになってる。なんとかしないといけないと思うんだけど、私も足が悪くて自分じゃどうにも出来ないから今度帰ってきた時にしっかり話しましょう』

この時、初めて実家がゴミ屋敷化していることを知りました。父親に連絡を取ってもスマホを持っていない父は写真の送り方も分からず、現状がどうなっているのか把握できません。仕方なく休みの日を利用して一度実家へ戻ってみると・・・広がっているのはかつての我が家とは思えない悲惨な光景でした。

とても自力では無理な状況。父と話し合うも・・・

久しぶりに会った父は鬱とも言える状態で、話は出来るものの完全に気力を失っている状態。そして以前は温厚だった父が『お前たちに俺の気持ちが分かるか!』と時折激高する場面もありました。

ゴミの山を前に全てを失ってしまった父の心境を思うと私も胸が痛かったですが、ともあれ何から手をつけていいのか全く分からない状態。

叔母とも話した結果、これ以上酷くなる前にみんなでお金を出し合い、片付け代行の業者に頼もう、という結論になりました。

ただ、私たちもそんな業者を知っているはずもなく、まずはどうすれば良いのか片っ端からネットで検索をしました。

費用と相場を知るために複数の業者に問い合わせたところ・・・

冒頭で紹介した業者さんたちは、接客も丁寧でそれぞれ概算の見積もりは出してくれました。また、実際に頼んだパワーズさんは親身に色々と相談に乗ってくれました。しかし、中には下記のようなケースもありました。

  • 事前の概算は出せないの一点張り。現地を見させろという業者
  • 立ち合いはいらないし安くするからやらせてくれ、という営業電話が止まらなくなった業者
  • うちは口コミでも高評価を得ているのに何がそんなに心配なんだ?と高圧的に話してくる業者

信じられない話ですが本当にあった話です。私はネットで調べてある程度のリテラシーがあったお陰で、そういった業者に騙されることはありませんでしたが、このような経験をしたのもこのサイトを作るに至った動機の一つです。

相見積もりの結果、対応・値段ともに良かった業者へ依頼

最終的には見積もりを複数に依頼し、現地立ち合いも叔母と協力しながら行った結果、パワーズさんにお願いすることになりました。

決め手となったのは価格の安さと事前説明の丁寧さです。

掃除当日 泣き崩れる父

そうして掃除当日、私・叔母・父と立ち合いの下、ゴミ屋敷の清掃が午前9時から始まりました。庭には誰が捨てたのか不明の車のタイヤなどもあり、重い物は業者さんと一緒に私も手伝いながら運びます。

※業者さんは『私たちでやりますから大丈夫ですよ』と声をかけて下さいましたが、父に対して申し訳ない思いもあり手伝いました。

そして、ゴミまみれの寝室を片付けている時でした。ゴミの下から母の写真も沢山ある思い出のアルバムが出てきたのです。

立ち合いの際、業者さんは明らかなゴミ以外、埋もれた中から出てきた物は一つづつ『これはどうされますか?』と丁寧に確認してくれていたのですが、そのアルバムを見つけた瞬間、父の顔色が変わったかと思ったら、次の瞬間には声にならない声で泣いていました。


画像引用:folk

昔から仲の良かった夫婦で、先立たれた後にこんな家にしてしまって申し訳ない。そんな思いが溢れ出たのでしょう。片付けていた業者さんは当初は困惑していましたが、女性スタッフの方が優しく父をなだめてくれ、外で落ち着かせるように話して下さっていました。

最終的な請求は42万円 カードで分割払いにして終了

そんな事件?もありつつ午後3時には全ての片付けが終了。昔の思い出が蘇るような我が家の姿に戻すことが出来ました。

当初の概算見積もりは35万円くらいと聞いていましたが、やはり謎のゴミが多数出てきたことから追加料金がかさみ、最終的な請求額は42万円弱となりました。

業者さんには、色々と迷惑をかけてしまいましたが、そんな状態の父に対してイヤな顔一つせずに親身になって下さった業者さんには感謝の思いしかありませんでした。

また、これまで父を放置してしまった自分を反省する機会となりました。

最後はその場でクレジットカードでお支払いをして終了。金額が金額だったので分割にしてもらい、ひとまず家の片付けは終了しました。

6.ゴミ屋敷を片付けた後の変化

その日の晩は、叔母が作ってくれた夕飯を家族三人で食べました。昔の思い出、どうしてゴミ屋敷になってしまったのか、今後どうするのか、色々と話し合いましたが、少し父も立ち直り、今後はきちんとこの家を守っていく、と前向きな言葉を残してくれました。

そして、私ももう少し様子を見に頻繁に帰るようにしようと思いました。

このゴミ屋敷掃除をしたのは昨年(2017年)の話です。それから数ヶ月、父にスマホを持たせ、写真の撮り方を教えて、コマメに様子を送らせていますが、今のところは実家は綺麗に保たれています。

周囲からの不法投棄(と思われたゴミ)も、片付けた日以来ピタリと止まったようで、また父も家から出るようになり明るい話題も増えました。

もし、あのまま放置していたら・・・父は今頃もっとふさぎ込んで自殺でもしてしまったんじゃないか、と思うことすらあります。また、実際の事件のように火事になって巻き込まれてしまったら・・・そう思うと、間違いなくゴミ屋敷の掃除に踏み出して良かったと思っています。

ネットで検索している中、『ゴミ屋敷の片付けで人生が変わる!』という言葉を見た時は『何を大袈裟な(笑)』くらいに思っていたものですが、今はその言葉の意味を実感しています。


このサイトを作ったのは、ゴミ屋敷の業者を探している際、明らかに不快な思いをする業者がいたからです。しかし、今となってはそれ以上に社会問題化しているゴミ屋敷の問題を体験した身として何かを残すべきと考え、サイトを運営しています。

今現在、自宅、もしくは親族のゴミ屋敷化に悩んでいる方がいらっしゃいましたら、是非ともご参考になればと思います。

管理人について

ユキヒサ

40代の会社員。大阪に住む両親の実家が母の逝去を機にゴミ屋敷と化してしまいました。何とか片付けようにもどこからどう手をつけていいかも分からない・・・そんな親族のゴミ屋敷化にお悩みの方のお役に立てばと実体験を記しています。